FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前、NHKの番組(たぶん「プロフェッショナル 仕事の流儀」だったと思う)で、助産師さんを取り上げていたのを見たのです。
こんな人に取り上げて欲しい!!!って思って、強く思って、もしも2人目ちゃんを授かることがあったら(ってだいぶ先になるだろうけど)、助産師さんにお願いして、自宅出産したいなーなんて、ぼろぼろ泣きながら思ってたのです。
機械とか経験だけじゃなくて、出産する相手をきちんと見つめるまなざしが、強くて優しい。
「がんばろうね、ちびちゃん」って思えたのです。

でも、昨日。
奈良県で病院をたらい回しにされた女性が流産された、っていうニュースを見て、何ともいえない気持ちになった。
妊婦さんの誰もが、不安を感じたんじゃないかと思う。
少なくとも、わたしは怖い、と思った。
少子化って問題になってるのに、産みたい女性を支える仕組みが無いって、怖いです。お産は時には命に関わるわけで、断る病院も仕方ないといえばそれまでなのかもしれないけれど、妊婦さんは赤ちゃんがおなかにいるって分かってからの長い時間を過ごしていてやっと出会える瞬間を奪われる、って思ったらやりきれないです。
ニュース見ながら泣きそうになった。


涙腺、完全にゆるゆるです……。
スポンサーサイト
最近、旦那様が欲しがっていたブツを買いました。
それは……ベビィパウダー&パフ。
当初買ったベビィパウダーは本当に赤ちゃん用で、パフがなくて手で塗ってあげていたんですが、パフが欲しいっていうので、パフも追加購入。
で、パフでお風呂上りに旦那様にベビィパウダーを塗っています(笑)。

なんだか旦那も妙に楽しそうなんです。
みていて可愛い……。
で、本人は塗られながら「赤ちゃんもパパが塗ってもらってたら不思議そうな顔するかなぁ」なんて言ってます。ていうか、パパ!赤ちゃんを優先して塗る気は無いのか……。
更には、「同じパフで塗ってもいいよね~」とか言うので、「おじさん臭が移ったらイヤだから別々よ」なんて冗談を言ってます。

でもベビィパウダーって懐かしい。
匂いをかぐと、子どもの頃を思い出します。


4週間後には、5ヶ月です。
その最初の戌の日に腹帯を巻くと、犬のように安産になる、というので腹帯なるものを手に入れないといけません。

旦那のおかあさんも、実家の母も、腹帯は必要だ、という見解で一致しています。でも、どっちの家とも距離が離れています。なので、お寺だか神社だかで祈願してもらうのは……どうしましょう、というところで話はストップしています。

そもそも……
1:「さらし」か「ガードルタイプ」かどっちを買うのか。で、どっちでも祈願してもらえるのかしら。
(いや、ひとりでさらしって上手く巻けるのか不安なので、ガードルがいいかなぁ、なんて思うんですけど、どうなんでしょうねぇ……)
2:「ガードルタイプ」ってサイズはいつ時点で買えばいいの???
(そもそも、妊婦さんのサイズって、どの時点で、いかほど増えるんだか、不明なのです……。個人差、あるよねぇ……)

なんていうことで悩んでいます。
実家の母の知っているところに頼むんなら、そろそろ買って送らないといけないし……。

明日、お店に行って店員さんに聞いてみようかな。



でも、御守り代わり(?)の犬のヌイグルミを実家より連れてきたので、寒い時はお腹に乗せて寝ています。かなり大きいヌイグルミなのでお腹にピッタリフィットします。


悲しいかな、妊娠後に便秘がひどくなっています。
便秘でお腹が出ているのか、
或いは子宮が大きくなっているのか。
なんだか非常に謎です……。

病気としての便秘は、3日を過ぎたら、と聞いたので一応よしとしておきます。(たぶん3日だった……筈)

でも通常よりもお腹が膨らんできたような感じになってきたので、そろそろクリームを塗り始めることにしました。
何故なら、かつてはいていたパンツ類がはけなくなっているから。

一応クリームに塗り方図はあるんだけれど、悲しいかな日々の習性(?)で、補正下着をつける時の肉移動マッサージをやってしまう……。効果があるといいなぁ。
因みに、バストサイズはトップは増えてもアンダーは増えていません。一応、今の所……。できれば太腿も妊娠線が出るほど増やしたくないんだけれど……。甘いかな(苦笑)。

記事を書こうとして、今日で12週目・4ヶ月に入ったことに気付く。
本によれば、「つわりがだいぶ楽になる頃」だそうで、「眠気が起こったり~」と書いてある。
……え?
これ以上寝たら、旦那が呆れてしまう(苦笑)。
一般的には、っていうことが書いてあるんだろうけど、症状に個人差が大きいってことがよく分かりました。




さて。本題の「ちび部屋」です。

旦那とわたしの荷物は、二人で暮らす仕様におうちの中に散らばっています(決して散らかるではないです・笑)。
日光が一番よくあたるお部屋を、ちびちゃんの過ごす部屋にしよう、っていうことで一致したのですが、その為にはお片づけが必要です。
里帰り予定なので、安定期で気候の良い頃にある程度お片づけする、っていうことで意見は一致。

で、里帰り先の実家。
居座る部屋は帰省中に決めたので、普段も空き部屋だから問題はありません。でもちび用お布団は要るだろう、とか、掃除が苦手な母のことを考えると埃からちびを守る為にはベビーベットが欲しいような気がするよねぇ……とか。

そのちび部屋の家具。
IKEAのカタログを見るとトキメキを覚えるんです。
でも、日本のおうち向けじゃない。可愛いんだけどな。わりとずっと使っていくイメェジで、ちびちゃんの為に一部屋まるまる使えちゃうような広いおうちのイメェジなのでした……。
角のない家具っていうのも難しい。旦那曰くは、90度に見えるけど直角にはなってない、のだそうだ。角で打って泣いて、痛いんだぞ、って覚えるしかないのかな。

ふたつのちび部屋を考慮中。
考えてる間は楽しい。妄想だらけ。
でもその前に恐怖のお片づけと、家具選びの為の採寸が待っている……。



旦那さんのお休みが長かったので、帰省で混みあう日と少しずらして帰りました。

旦那の実家では、姫扱い(笑)。
食べ物も、すごく栄養に気を遣って貰って、必要な栄養素を考えて貰っていて、嬉しかったです。
寝る場所も、一番過ごしやすいお部屋を使わせて貰いました。旦那の実家は、今住んでいるおうちのあたりよりも4~5℃くらい気温が高いのをおとうさんもおかあさんもご存知だったので……。
気を遣わせて申し訳ないなぁ……と思うくらい。

自分の実家では、あんまり変わりません。
まぁ、実家だし(笑)。
でも実家の父の喫煙習慣を止めて貰わねばなりません。
……無理っぽいけど、せめて屋外で吸って貰わねば。
そうそう、産みたいと思っていた産婦人科に予約してきました。
何かいろいろ検査とかあるかな、って思って実家の母と旦那についてきて貰ったんだけれど、予約用紙に記入するだけでした。
ハンコも母子手帳も保険証も要らず。
『最低一ヶ月前に帰省して、受診してください。その際に紹介状や検査結果を持参してもらえば使用します。受診の際の予約は不要です』という呆気ないもの。
拍子抜け。
でも、まぁ、気楽でいいかなぁ。


帰ったことで、たくさんのひとに、「オメデトウ」って言って貰えてうれしかったな。おなかのチビにも聞こえているかしら。まだ無理かな。でもどっちでもいいので、たくさん話しかけています。
胎教っていうけれど、何よりも、君がおなかにいてくれることをこれだけ祝ってくれる人がいて、生まれてくるのをパパとママはもちろんのことみんなが望んでいるんだよ、っていうことを伝えたいな。


でも時々、おなかのあたりが気持ち悪くて動けない時もあります。
そんな時は、ちびが一生懸命成長してるんだろうなぁ。大きくなる為だったら、ママは多少苦しくても平気だから、がんばって大きくなろうね、って話しかけてみたり。


なんだかそんな風に穏やかな日々です。
旦那さんがいっぱい手伝ってくれるからこそ、安心しておなかの赤ちゃんと向き合えるんだなぁ、って思っています。



2007.08.12 つわりの種類
友達から聞いた話。

食べつわり、吐きつわり。
わたしの知っているのは、周りの友達や元職場の先輩なんかをみていてこの2種類だったのです。
食べないと気持ち悪くなって、いっぱい食べちゃう「食べつわり」。でも出産時に、産道が狭くなって産むのが大変だという経験談を聞き、オソロシイ……と思ったものでした。
食べると気持ち悪くて、食事が食べられない・ご飯を作る時の匂いさえもつらいという「吐きつわり」。お腹がでてきているのに、痩せてて、傍で見ていて心配したこともありました。

今の所、軽度のあてはまるものがあっても全然実感のない「つわり」だったんです。
でも、友達のお母さんは、彼女を身籠って居た時に「寝つわり」だったそうで、兎に角隙あらば眠くなるっていう症状だったそうなのです。
あれ??? 一緒??? 
だって、最近のワタクシの生活は……

朝、旦那を送り出す

寝る

家事をしたり、寝たり

昼食をとる

お昼寝

洗濯物を取り込んだり、必要だったらお買い物
旦那帰宅、夕飯

食休み(か、寝る)

お風呂

就寝

「寝つわり」なのかしら。でもこれだけ昼間寝たら、妊娠前だと夜は眠れなかったような気がする……。


8月10日
産婦人科を受診する。
次回からは4週間に1回になり、体重測定と尿検査を都度するそうです。
今日は、採血をしました。
余談ですが、今まで働いていた職場の検診時は絶対痛くない看護師さんに血を抜いて貰っていたので、カナリどきどきしました(笑)。

さて。
今日からお腹にジェル(?)を塗って赤ちゃんの様子を見て貰う方法に変わりました。こっちの方が気楽……。
そして、なんと今回はっきり頭とか手足が分かった!
それだけでも感動だったんだけど、先生がおもむろに心音を聞かせてくれて、何とも言えないキモチになりました。
質問とか聞かれたときに全部飛んでしまったくらい(汗)。
最初に測ってもらった時は8ミリで、今日で3センチ。
着実に大きくなってくれていて、嬉しい。

070810


翌日、心音が聞こえた報告を、両方の両親にしました。
旦那側は、お母さんだったのできちんと伝わり、帰省は無理だったらいいからねって気遣って貰えたのです。
問題は……実家。
両親不在だったので、ひとまず祖母に伝えたんです。
その翌日、母からメールが来ました。
「(略)胎動を聞いたんだって 感動したでしょう(略)」
え?ええ???
胎動って……あたし何ヶ月ヨ???
でも、すぐに祖母の思い違いだ。と気付いて、慌てて母に電話しましたとも。
胎動じゃなくて心音だと伝えると、ああやっぱりって笑ってました。
元気すぎるよね、と思ってたらしいんですけど、電話があったって言われたらそうかなぁって思うよりなかった模様(苦笑)。

2007.08.06 お店探検
8月4日に「ベビザラス」、8月12日に「アカチャンホンポ」をそれぞれ探検してみる。それぞれ錦糸町のお店です。
駅からの距離で行くと、「アカチャンホンポ」がいいかなぁ(←方向音痴なので汗
でも里帰り出産希望なので、地元に帰った時に近いのは「ベビザラス」だよなぁ……と思ったりもして、悩んだので両方で会員登録をしておく。
登録時に貰った試供品は、「アカチャンホンポ」のが多かったかな。

でもこれから資料見比べて研究しなきゃ~。


あと、近所のスーパーの「長崎屋」。
妊婦~子育て期間の会員カードがあって、お買い物が3000円以上だと配送してもらえるのだそうで、それに惹かれて登録してきました。
ちょうどカード特典の日だったみたいで、プレゼントを貰い、懸賞に応募して、なんだか得した気分。
旦那にお買い物を手伝って貰うのも、忙しいのに悪いなぁっていうのと、思ってるものが上手く伝わらなかったりしていやん、っていうのもあって、配送してもらえるなら取り合えずまとめ買いさえすればいいので自分も旦那さんも楽になるかなぁ……って。

食材関係では、生協も検討中。
現在資料を取り寄せしてます。
割高じゃなければそれもアリかなぁ……と。




2007.08.04 親に報告
8月1日
今日も軽いつわり。
吐くと楽になるだなんて微妙なキモチ……。
旦那の帰宅後、突然旦那様が「親に電話しておこうか」とおっしゃる。
たぶん、断続的に眠かったりとか、時々つわりっぽくなるのをみて、先に言っておいたほうがいいって思ったのだろうな。
義父母のおうちに先にかける。
お義父さんはお仕事中だそうで、お義母さんに先に旦那さんからご報告。その後電話を代わって、お喋りする。まだ流産の危険性がある時期だからゆっくり過ごすようにね、と言われる。朝も辛ければ旦那を放って寝てたらいいよ、と気遣って貰う。他にもいろいろ教えてもらって、さすが経験者の言葉だなぁ、って思う。
次に、実家。
時間的に絶対父も母も飲んでいるので、若干不安。でも先に電話に出たのが酔った父で、たぶん酔いが醒めたんだろうなぁ。慌てて母に代わって、母も「聞くに聞けなかったけどよかったねぇ」としみじみ言われる。実家はとっても田舎な上に、近所のあたしと同年代のコたちがどんどん子持ちになっているから、気が気じゃなかった模様。

反応の差がオモシロイ……っていうか、実家なだけに遠慮がなかっただけなのか。
でも、どっちも喜んでくれて、それが一番嬉しかったな。

因みに、翌日には実家の父方の祖母からもオメデトウコールが。
おばあちゃんにとっては、赤ちゃんは曾孫になるんだよなぁ、って思うと感慨深いです。

何か隠してるっていう気分だったので、言ってスッキリした!!!
っていうのが一番大きいかもしれない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。