FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で22wに入りました♪

お腹の赤ちゃんの動きは、ほとんど「ぽこぽこ」っていう感じなんですが、最近、「ぼんっ」って感じで動きが大きい時があります。
割合的には10回に1回くらいカナ???
次の検診が産婦人科のお休みと重なって、5W空くので、これだけ蹴ってくれると安心できます。
でも、ずっとあの強さの蹴りに変わっていったらどうしよう。。。
たまにだから余計にかもだけれど、けっこうずっしりくる。。。
男の子はよく蹴るよ、と実家の母に言われたのを実感中です。


布オムツの型紙が手に入りました♪
http://www.ottobredesign.com/en/print/pdf/vaippa_en.pdf
検索していたら出てきたけれど、英語なので、解読せねばです。最近英語に触れてなかったので……。なんとなくイラストでわかるけれど、細部が曖昧。
作るのはまだ先になりそうです。



スポンサーサイト
ちぃの小物をゆっくり作っています。

スタイ5枚(たまひよの付録も入れて)までは順調だったのですが……。
短肌着にすごく時間がかかってしまいました。
hadagi1

1着縫うのに、何週間かけたか……。
途中で触りもしなかったというのもあるんですよね。
あとお天気が良くてお外に散歩したりとか。
あと眠くて針を触るドコロじゃないとか。

ミシンがなくても案外、テレビ見てる時間に縫えば進むものだなぁ、と縫い始めてからは実感しています。でもその所為で縫い目が所々アヤシイのはご愛嬌、ってことで。

欲を言えば、短肌着をあと1枚と、アフガンを1枚と、ベストとオムツカバーを作りたいなぁ……と。
問題は、イマイチ布地の種類がよくわかんないコトかなぁ。
ガーゼ生地だけはばっちりわかるんだけど、フランネルとかスムースとか見分けがつかず。
あと男の子っぽい生地って何気に少ないような気もします。
お店のひとの仕入れの趣味なのか、売れ筋じゃないからかしら……。
実家のミシン、動いたら送るね、って言ってくれた母から連絡がないのでお亡くなりなのかしら。長らく触ってあげてなかったから仕方ないか。
ちまちま縫い進めることにします。


ほぼ毎日、ちぃと絵本タイムをとっています。
こういう時に、徒歩数分の場所に図書館があるってありがたいなぁって実感します。
前は気になったのを手当たり次第借りていたのを、男の子って分かってからは、あんまりお姫様メインのお話じゃない方向で本をセレクト。

でも不思議なもので、読んでいるとぽこぽこ動き回る絵本と、一向に静かな絵本とに分かれるんです。
もしかしたらお気に入りとかあるのかなぁ、なんて思って、シリーズものの時はそのシリーズを借りてみて様子をみてたんですが、どうやら「人まねこざる」シリーズが好きみたい。
何故か動きが活発になってた。
何か分かるのかなぁ。
それとも登場人物で声色を変えるのが面白いのかな。


他には、『ぐりとぐら』『そらいろのたね』『アラジンと魔法のランプ』『うさぎのチッチ』等など。
動きが活発だった絵本の表紙を、携帯で写真に撮っています。
生まれたらもう一度読んでみようかな、って思っています。


英語は発音の問題もあるので、パパにお任せしようと思います(苦笑)。

2007.10.19 育児書。
お友達にすすめられた本を、図書館で探してきて読んでみました。
タイトルだけだとそれっぽくないんですが、育児の入門書のような内容です。読むと少し気楽に構えられる感じがします。


松田道雄著 「私は赤ちゃん」 岩波新書


ちょっと時代背景的には昭和の匂いがするんですが、設定が近くて(団地に夫婦二人に赤ちゃん1人)親近感が沸きました。
なんせ、主人公は、赤ちゃん。赤ちゃんの目線で、描写されます。(夏目漱石の「我輩は猫である」みたいなモノだと思ってもらえば……)
なんで泣いているのか、とか、なにをどう感じているのか、とか、そういう部分も興味深かったんだけれど、何よりも赤ちゃんにも個性がある、っていうのは目からウロコ。わかんないから育児書を読んで、違ってたらオロオロしてしまう……っていのうは、特に昼間はふたりっきりになるわけだし、やっちゃいそうだなって思うのです。
甘党な赤ちゃんもいれば、辛党の赤ちゃんもいて、お粥が嫌いな赤ちゃんもいる。
命に関わることでなければ、なるべくしたいようにさせる。
周囲が愛しすぎて、赤ちゃん自身が愛することを知らない子にしないように、できる範囲で放っておく。(これが一番難しそう……)


これは是非是非、旦那さんにも読んで欲しいナ……って思います。
ちょっとパパが辛目に書かれていますが、でも、会社でタイヘンであっても子育てに関わって欲しいっていう著者さんの願いでもあるような気がします。
(ほんとうに幼い時に育児に関わらずに、大きくなってからアレコレ言っても信頼関係が成立しない、みたいなことが書いてあるんです。でも、会社勤めって、職種によってはパパとしての意思で早く帰れるっていうものでもないし、複雑ですねぇ……)
だけど、ある意味では、男性の著者からのメッセージだから、素直にとって貰えるかなぁ?


面白くって一気に読んじゃったけど、2週間借りれるので再読したいと思います。



最後になりましたが、柚子姉さま。
おすすめしていただいて、ありがとうございましたheart03
最近、おなかがどんどん出てきました♪
念願の、というと語弊がありますが、ほんとにここ(=お腹)にいてくれているの??っていうくらいの頃に比べると、実感が湧いていいな、って思うのです。

でも、所謂、キューピーさん。
胸があってゆるやかに膨らんでいる腹へと続くので、クビレとかはありません(苦笑)。
そういうものなんでしょうけど、これって産後戻せるかなーなんてことも頭を過ったりします。
でも、最低限、足首ぞうさんにならないようにはしなきゃ。
ボディメイクもお腹以外で再開してみたり。

これからきっと、どんどんキューピーさん指数があがってくるんだろうな。

そうそう、ちょっと屈むのが辛くなってきました。
お風呂がタイヘンって聞いた意味をじわじわ実感中です。


に、見舞われておりました。
最初に「あれ?」って思ったのが、土曜の午後。
お散歩に出ようとおもって準備万端だったのに、お腹痛いから様子を見る……ことに。
因みに、かかりつけのお医者さんは土曜午後から休診。

で、翌日曜日。
お家の中を歩くとシクシクと痛いのです。
名づけ本と格闘している間は無事だったので、
午後から旦那とお散歩に出ると……立ち止まっちゃうくらいの痛みに見舞われて、結局おうちへUターン……。

「明日は病院へ行っておいで」
と言われて、そうしよう、って思ったんですが、月曜日の午前中は強烈な睡魔に襲われて……。
結局、午後診までの間に判明したのは……「便秘」だったということ。
すごく悲しい事態です。
いい加減、牛蒡とかさつま芋とかこんにゃくとか、食物繊維をとっている筈なのに……。
もう運動不足しか問題点はない筈……。

こうなったら、旦那からお下がりのウォークマンみたいなのを貰ったので、音楽ききつつせっせと歩くのです。それしか方法が思い浮かびません。。。


もう6ヶ月(20w0d)になりました。


土曜日に旦那さんが名づけの本を買ってきてくれました。
性別が分かっているのでそろそろ候補を考えてみようかということに。
それ以来、二人で名前をずーっと考えてます。
悪いよりは良い方がいいよね、
ってことで、トコトン「画数・陰陽配列・生年月日」等と睨めっこ。
自由に選べる、って思ったんですが、案外苗字に合わせると限定されてしまうのです。

名づけって……難しい!
でも、もともとふたりで言ってたのは、
1:性別がちゃんとわかること
2:ちゃんと読めること
なのですけれど、それさえも漢字が限られてくると結構難しいのです。
ちゃんと意味も込めてあげたいし。

いやはや。
名づけって、「命の次の贈りもの」っていうけれど、そう言われるだけあってホントに難しいですねぇ。
二日がかりで、やっと候補が4つ……。



そうそう、旦那様がゲーム用のイヤホンを買ってきました。
そろそろちぃにも聞こえてくるのを理解してくれた模様……。
お部屋を見たら、「お父さん手帳」が机の上に出ていたので、読んでたのかなぁ。

えーっとまだ早いのは分かっているんですが、最近、眠気がひどくて本がまともに読めないので、ちぃの為にもなる(?)し、もともと児童文学大好きだし、量的に眠気が来る前に読み終わるし、って思って、最近、図書館の絵本コーナーに通っています。

でも、絵本は作者順に並んでて、タイトルしか覚えてない~っていう本が多いことに気付いた。なので、適当に何冊か借りてみた。

ソファに座って、左手をお腹にあてて、右手で本をめくる。
案外、自分も楽しかったりします。

あと、図書館に行くのがお散歩になっていい気分転換だし、絵本コーナーは別館になっていて未知の世界だったので、非常に良いです。


今日も……「龍が如く」の2のプレイが終わった旦那が1を引っ張りだして再度遊び始めた横で、これみがよしに絵本を読んで見たりして。
しかし、「ヘンデルとグレーテル」も「ラプンツェル」もたいがい残酷童話だった……。


でも、読みながら思うのは、音読は難しい。
目で追うのと、登場人物で声色を変えるぞ、って思って読むのとでは全然違う。
そんなことに気付けたのも、収穫なのかも。
旦那と一緒に定期健診に行ってきました。
本当は金曜日だったのだけれど、一緒に行ってもOKっていうことだったので、土曜日に行ってみたら……混んでた。待合室で座れないって初めて。
きっと平日お仕事の方なんだろうな。
それから、旦那さんと一緒の方もちらほら。


検診では、異常は特になし。
先生に「性別は知りたい方ですか?」と聞かれて、「お願いします」と答えたら、あっという間に性別が分かりました。
ちぃが素直に性別を教えてくれた、と言うべきかしら。
「男の子ですね」
非常に分かりやすい超音波映像を見せていただいたので、旦那も見た瞬間にわかった、って言ってましたね。
それから、頭とか身体を見せて貰い……頭は相変わらず顎の先がツンと尖った感じで、身体が驚くくらいに背骨と肋骨が綺麗に映っていました。あの、例えは悪いですが、剣道の面とかああいう感じにビシッと真っ直ぐでした。
(実は、わたし自身が背骨が湾曲していて、治せないが問題は無いって先生に言われてるので、一安心、っていうのもあったりします。)
心音も、ちゃんと一定を刻んでくれていたし。

でも……モニタを見たところ、DELっていう表示(出産予定日)の日付が、2月26日になっていたような。更に先生が看護師さんに「この人は20何週だっけ?」と聞いているのを聞いて、(もしや、ちぃ、この週数にしては大きいのかしら???)なんて思ったり。
地元は3月も冬と同じようなもので、寒いのです。
出てきて寒い思いをさせちゃうのもなぁ……って思うと、問題さえなければ3月の中旬にずれてもいいよねぇって予定日聞いたときに思ったり。
まぁ、ちゃんとお腹で育ってくれて、ちぃの出たいタイミングで出てきてくれればいいんですけれど。

しかし、今日は何より、旦那と一緒に性別を聞けたのは嬉しかったデス。
嬉しそうな顔も見れたし♪


マイナートラブルとしては。。。
・坐骨神経痛といわれた腰の痛み。寒くなってきて復活。でも注射をお願いするほどでもナイ、という微妙な感じ。
・便秘。もともと便秘持ちではあったんですが、ひどくなった感じがしたので、お薬をいただいて様子をみることに……
・眠気。ヒドイ日は半日以上寝てます……
・体重増加。4W前より3Kg増加。看護師さんに、「今増えてる分は赤ちゃんじゃなくてお母さんの身についてる分ですからね。1ヶ月1kg、10kgまでですよ」と念を押される。秋に安定期ってある意味、過酷だ……


両方の両親に報告しました
<旦那の実家>
お父さんが不在だったので、お母さんに。
やはり長男っていうのは嬉しいみたいでしたが……あと2人か1人欲しいよねぇ?と言われてちょっぴり困惑。やっぱりお母さんは「子どもは3人」って思っているのかしら。。。
あとはいつもみたいに鉄分はニラがいいよ、とか教えてもらったり。
男の子3人育てている方なので、教えてもらえる安心があります。

<うちの実家>
電話に出たのが母だったので、母に。
性別がもう分かるっていうことに驚いてた。でも、わたしも驚いたくらいだもの。
弟の時はわたしに比べて、お腹をいっぱい蹴られたようで、これからどんどん蹴られるよ~って言われた。
やはり母には「転ばないように」と念を押される。


2007.10.02 パパの手
昨日は、お風呂に入る前に旦那さんが友達とメールをしていたので、わたしはちぃとお話をしていました。ちぃは夜の方が動きが活発な気がします。
(昼寝率が高いから気付かないだけかもですが……)

いっぱい動いていたので、今日こそは大丈夫かも???って思って、メールが小休止した旦那さんの手をお腹にあててみました。
「ね?動いてる?」
「……ん? 今うごいた」
動くと嬉しいみたいで、笑顔になってました。
「パパの手ですよ~。昨日も触ったの、覚えてる?」
なんて言っている横から、
旦那もいろいろ話しかけてました。

それにしても、彼の照れ隠しなのか、その都度物真似して声色を変えるのは……どうなんだろう……。
ちぃも同じ人だって認識してくれるのかなぁ。


やっぱり旦那には、「わからない」ものだと思うので。
・嫁は妊娠しているようだ
・嫁の胸と腹が出てきた
・写真を見ると成長しているらしい
・眠いことが多いらしい
・最近、前みたいにかまってくれない
なんて思ってるんじゃないかなぁ。推測。
どれも旦那本人が実感できるものではないので、寂しいみたいなのです。
ぽこぽこ動くのも、体感してないから、「ふう~ん」って感じだし。

だから、ちぃが「パパだ!」って認識して、パパの手を覚えてくれたら、すごく嬉しい。


今はせっかくの安定期だから、
なるべく以前と同じか、それ以上に
旦那様も大切にしてあげたいナ……と思うのです。



2007.10.01 命名
昨日の夜は、さすがにゲームにも飽きたらしい旦那様が、テレビにも飽きていた模様だったので、一回消してみたら、って言うと、『胎教の為にこれを聴いときなさい』とクラシックCDをかけてくれました。
モーツァルトがいい、っていうのでかけてくれたみたいです。


その夜、寝る前に
「ちぃちゃんぽこぽこしてるよ~。ぽこぽこダンスやねぇ」
ってお腹に手を当てて喋っていると、隣で旦那が大笑い。
「ぽこぽこダンスって何?」
「なんかそういう感じなんやもん。ねぇ、ちぃちゃん。ぽこぽこしてるもんねぇ」

どこかのオムツの企業のサイトで、お腹の赤ちゃんはこんな動きです、っていう映像があったんです。4~7ヶ月の動きの、<指しゃぶり>とか<へその緒で遊ぶ>とか<キック>とか、なんか動きがとっても可愛かったのです。
で、何となく動いてるのを想像したら、ダンスっぽいなぁって思って。

旦那があんまり笑うものだから、意地になって(?)言い続けているうちに自分の中で「ぽこぽこダンス」が単語として定着してしまった……。

でもやっぱりパパの手がお腹に乗ると動くのを止めてしまいます。
警戒中カナ???
慣れてくれるまでパパが拗ねないで、触ってくれるかしら。。。

昨日は雨が降っていたので、丸一日、旦那様とおうちでまったり過ごしておりました。
相も変わらず『龍が如く2』をやっている旦那様。
どうやらもうすぐラスボス(?)が近いみたいで、その前にミニゲームとかサイドストーリーを延々とやっていたのです。
わたしは隣で暇だったので、思い立ってオムツとか新生児用サンプル請求をしておりました。
いろいろあるんですね。全員じゃなくて抽選のもあるので、自分の出したところの備忘録でもあります。

≪沐浴液≫
スキナベーブ
http://www.babycare-net.com/products.html

≪オムツ≫
ネピア
https://shop.nepia.co.jp/present/genki.php
ユニチャーム
http://www.unicharm.co.jp/babysample/index.html
花王
http://www.kao.co.jp/merries/campaign/form/

≪プレママセット≫
ニッセン
http://r1.jp.rmi.yahoo.co.jp/rmi/http://www.nissen.co.jp/present/index.asp/rmivars%3ftarget=_top?2nd=ntop_1_info07
お洋服を買ったついでに出してみた


あとは、鉄分の為に、プルーンの使用モニタとか、マタニティヨガのDVDとか、なんかいろいろ発見しては応募してみたような。
他にもやっている企業もあったんだけど、まだ妊娠月が満たないものもあったりして。
基本、布オムツにしようかとは思うのだけど、乾燥機はないので気候によって乾かない時とかお出掛け時とかは紙もアリかな、って思うので試しておきたかったり。

当たるといいなぁ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。