FC2ブログ
もしも予定通りに産まれたら、最後の検診日です。

今日は、エコーと内診。
そして産まれる前の最後のビデオ撮影日でもあったのだけれど、残念ながら、ちぃはあんまり正面を向いてくれず……。
そして毎回のことながら、お手手が顔の近くにあったので、いまいちお顔もちゃんと見れなかったり。
やはり、産まれてからのお楽しみなのかな。
内診では、まだ上の方で、子宮口も閉じている、と言われる。
まだ産まれなさそう……。

分娩前教室は……もうちょっとで助産師さんと一対一になるところ(苦笑)。
予定日が近いもう一人の方と2人でした。
呼吸法の練習とか、病院に連絡するタイミングとか、ほとんど復習のような感じ。


しかし、いつ産まれるかなぁ……。
スポンサーサイト



最近は、時々お腹が痛くなるのですが、
時間をはかったりしてみると陣痛とは違うみたい……。

痛みそのものが数秒だったり、
25分おきが12分おきになって、そのまま終わったり。

そもそもお腹の張り自体があまりナイです。


かと思えば、悶絶しそうなほど蹴られたり……。
(昨日はお腹を破って出てくるかと思った……)
全然出てくる気配がありません……。
出てくるときの為に体力温存しておいた方がいいよねぇ???って思うんですが、動き回るちぃ。
……本当に、もうすぐ予定日なのかなぁ、って時々思います。


前回の検診に雪で行けなかったので、すごく間隔が狭かったような気がします。



今回は、NST(ノンストレステスト)+内診+分娩前教室でした。
NST、前回は非常に活発に動いて計器がぶれたりしていた為か、今回はお腹に貼ったモニタ(?)を手で押さえておくように看護師さんに言われる。
が、今回は何故か、ずーっと動かないちぃ。
どうやらわたしと一緒に(?)眠っていた模様。
(館内のピアノのメロディーと、無人のお部屋と、適度な暖かさって眠気を誘う……)
10分くらいして様子を見に来た看護師さんに、胎児が動いていないといけないの、と言ってお腹を揺さぶられ、ちぃは起こされて(笑)、その後2回くらいだけ胎動がありました。動いた時に心拍が上がれば正常なのだそうです。

内診ではまだ、下がって来ていない模様。

その後、先生とお話した時に、胎動カウント表の数字が本当は間隔が広がっていく筈なのに、逆に狭まっていて笑われる(先週は15分かかっていたのが、今週は5分だったりとかしていたので)。
でも、数えた時にそうだったものは仕方ない……。
だいぶ胎動そのものは減ったんだけれど、蹴る時はまとめ蹴りなので、時間が短くなっているような感じ。

たぶん次回も検診に行ってそうな予感。

その後、分娩前教室。
曜日が変わった所為か、助産師さんも違う方で、参加人数も4人。今まで参加した教室と同じ人はいなかったみたい。
ソフロロジー式呼吸法の練習や、病院へ連絡するタイミングの復習など。



帰りに、お隣(?)のツタヤで育児日記を購入。
結婚前に母から自分の時のを見せて貰って、コレは是非書きたいなーと思っていたのです。産後に忙しくても、きっと1行2行なら書ける……よね???(と、希望的観測)


本当は昨日の予定だったのだけれど、
昨日は雪が酷かったので今日に変更……。
(どうやら産院に行ったら昨日はお休みした人が多かったみたい)



今日は、エコーと内診。
エコーの時にちゃんとこっちを向いてくれていたので、2枚も3Dの写真を貰えました。前回よりもちょっぴり渋い顔だった……。更に今回も、手を口元に持ってきていたので、お顔全部は見えず……。足がなかっただけ今回はお行儀がよかったといえるのかしら???
懸念していた「へその緒ぐるぐる」は、今回はなかったみたいで、一安心。
「へその緒ぐるぐる」って所謂、「臍帯巻絡」にあたるんだと思うので、そのままだと場合によっては吸引分娩とか帝王切開とかいろいろな措置がとられるかもみたいなので……。
まぁ、ここまできたら、無事に出てきてくれれば、出てくる方法は何でもいいんだけれど。

ちぃの体重:2586g(2週前+525g)
子宮底:29cm(前回+2センチ)
腹囲:90cm(前回±0センチ)
体重:前回±0kg

次回は19日。
でも胎動カウントの表を見た先生は、早ければ38週くらいに出てくるかもね、と。
……おうちのお掃除、ラストスパートだわ。



水曜日に産婦人科で貰った、胎動カウント表。
10回の胎動を感じるのに何分かかるかをカウントするようなんだけれど……。
3分~6分くらいの間を行き来。
全然減る気配なしです(笑)。
ゴハンの前とか、ゴハン中とか、相変わらず動いてる。
寝る前がやや減ったかもだけれど、日によって違うような。
そもそも、いつも思いついたらカウントしてるので、それで合っているのか微妙……。
2~30分くらいかかりだしたらそろそろ出産が近いと思ってくださいと先生から言われたので、まだこの子はおなかにいたいのかな。


それはそうと、ソフロロジーの練習をしています。
CDをウォークマンに落として、寝る前に聴くようにしていたら……
ものの見事に、聴くと眠くなるようになってしまった。
からだが弛緩するのと、寝てしまうのは別物の筈……。
でも友達のお母さんも産まれる直前に寝そうになって起こされたらしいと聞いたので、アリかもしれない。


時々夜に強烈にお腹が張るものの、その最中にも胎動があるのでまだまだっぽい。
(強烈に感じるのは、今まで張りと無縁だったからからだろうな)
明日からの正期産に入ったら、助産師さんに言われた拭き掃除&ウォーキングでも始めようかな。
いやしかし、陣痛に気付くかどうか、ちょっぴり不安デス……。



今日は検診日&分娩前教室でした。
分娩前教室が10時~と11時30分~の2回あってどちらかに出ないといけなかったので、母親の出勤時間を一時間遅らせて貰って、クリニックまで送ってもらう。……それでも開院の30分前から居座ってたのだけれど(苦笑)。

今日はまず「ノンストレステスト」を受ける。
この検査を受けるのは初めてだったので、ちょっとドキドキ。
お腹に胎児の心音を聴くのと、妊婦のおなかの張りをみる為の、モニタを2つお腹に張って15分様子をみる。
機械には胎児の心音と数値が出ていて、140代後半~160代くらいの数字が出ていたものの、動いたりしたあとに0になったりして不安になる。看護師さんに聞いてみると、赤ちゃんが動いた時にずれて音が取れなかっただけですよ、と言われる。
携帯を触ってても、本を読んでてもいい、って言われたけれど、ちぃの動きとか数字を見るほうが面白かったので、あっという間に15分が終わってしまった。

その後、診察。
前回の血液検査の結果を聞く。ちょっと鉄分が不足気味みたいだけれど、薬を出すほどでもないので、ほうれん草やレバー、にんじんをなるべく摂取するように言われる。
子宮底長:27cm 腹囲:90cm 
体重は……増加してるけど何も言われず(苦笑)。
その後、内診を受け、最後に「Count to 10!」という胎動チェック表を貰う。10回の胎動を何分で感じるかを今日から毎日グラフにするのが宿題。


そして、分娩前教室。
今日は参加者3名。
ソフロロジーの呼吸法の練習と、出産の兆候のおさらい。
あとは幾つか助産師さんから健康状態や準備状況についての確認事項。
やっぱり入院準備は両親学級の後にやっておいて正解。
やはりソフロロジーは眠くなる……。
足のむくみがある人は、あんまり遠くまでウォーキングはせずに、おうちで拭き掃除なんかをすることを推奨されてしまった。
お昼寝は、30分~1時間程度、って言われちゃったのだけれど、倍以上寝てます……。日中、起きておかなきゃ……。

でも次回の分娩前教室は、お迎えの足がないのでお休みします。
夜診しか無理っぽい……。
その次と次はたぶん大丈夫。



2008.02.04 お洗濯
なんだかあっという間に予定日まで残り一ヶ月をきっちゃったので、今日はふと思い立ってベビのお洋服類を洗濯しました。

まず洗濯機のお掃除をして、
それからベビ用の洗剤でオムツ・肌着・お洋服をえいや、と投入。
洗濯乾燥機って便利~。


でも、うっかり肌着の紐を解き忘れていたのでくしゃくしゃに……。
ちょっと微妙なので、アイロンをかけようかと思います……。



これでやっと入退院の荷物準備ができそう。



里帰りした日の都合で、日程的に今日しかないということで初期・中期・後期のフルコース。
1つ1つは1時間程度なんだけれど、長かった&眠かった……。
眠かったのは、都度ソフロロジーの練習が入った所為だと思われる。



<初期コース>
・病院の方針とか、産院見学など
・バースプランの提出
・お産にソフロロジーを取り入れているということで、ソフロロジーの練習

出産に関するビデオを見ながら解説を受け、水中出産のリアルな映像にちょっと衝撃を受けたり。
もともと水中出産をやっていて、そこからウォーターベッドで出産へ移行したのだとか。出席した妊婦はみんなウォーターベッドを体験したんですが、寝てみてとっても気持ちよかった。ただ、非常に起き上がりにくかったけれど……。
そして、先生は立会い出産を推奨。うちの場合、間に合うのかなぁ……。


<中期コース>
・ソフロロジーの呼吸法、エクササイズ
・乳房のマッサージ法
・腹帯について
腹帯、さらしは非推奨だったのに吃驚。巻きすぎて逆に圧迫されてむくんだり静脈瘤ができたりするって言われ、巻くならば腰骨より下で巻くものがいいのだとか。なんだかとっても意外……。


<後期コース>
・出産時の連絡方法、荷物、交通手段
・産院の夜間の入り口
・事務手続き
・ソフロロジーのイメージトレーニング
初産の場合、陣痛が10分おきになったら連絡。破水やおしるしの場合も連絡。
あと、出産一時金の手続きを事前にしていた場合、退院時に差額のみ支払いができるのだそうで……大金を持ち歩かなくていいのはとっても楽そう。旦那の会社は事後のみって言ってたけど、できるといいなぁ。
あと、基本的に荷物は病院で準備して貰えるみたいなので、ほとんど荷物はいらなさそうなので楽そう。



というわけで、一息に全部受けてきました。

基本的に切開も医療介入も最低限にして、本来持っている産む力で産む方針らしいので、3人に2人はそうやって産んでいるのだそう。ただベビの為に必要な場合は、帝王切開や会陰切開をするそう。
うちのちぃの、へその緒ぐるぐるしてるのが外れてなければ残る3人に1人になっちゃうのかなぁ……。