FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.27 エコ
特別な思い入れから始めたわけでもなかった布オムツだったわけですが。
里帰り先から戻る前と、戻って数日は、布オムツを宅急便で送る都合や、荷造りや届いてからの片付けもあって紙おむつに戻してました。
そうしたら、知り合いの方からお祝いが届いて、中身は……しゃぼん玉せっけん。
その方の孫がアトピーで、行き着いた洗剤がそれだということで、結構大量にいただきました。


なので、あったら試してみたい性格(苦笑)なので、さっそく布オムツにチェンジ。
浸けおきバケツには、大さじ1杯。
洗濯時には、紙コップに2/3程度。
柔軟剤も漂白剤も不要。とっても楽チン。
柔軟剤も漂白剤なしだけど、洗い上がりの感触は嫌じゃないです。それに、ちゃんと白くなってるし。ただ匂いが……。ずっとレノアなので違和感あり。


あと赤ちゃんのお風呂用石鹸もいただいたので使ってみています。
湿疹が治りかけで、まだ残っているのでちょうどいいかも。
ただ、旦那ができるときはお風呂にいれてくれるのだけど、ポンプで泡が出るので慣れちゃったみたいでいきなり石鹸はやりにくいみたい。
自分でもあきをお風呂に入れて使ってみたら、結構、ぬるぬるするから、片手で赤ちゃんを支えつつ、石鹸を泡立てた手でお湯をかける為の桶を持つと滑りそうでドキドキでした……。


赤ちゃんにも環境にも良いらしいので、肌に合えば使いたいかもだけど、一応、戻ってからの洗剤類とかもあるからどうしようかなぁ……。


スポンサーサイト
一ヶ月健診の3週間後に、念のため体重増加を見ましょう、と言われたので産院へ。


経過を診ていただけるのはありがたいのですが……。
日程を勝手に決められると、ちょっと困る。
たまたま、母が会社を変わる前で有給があったからいいようなものの。弟の勤務明けだと一番いいんだけど、そうではないので再び母のお世話になりました。
運転もねぇ……。
わたしのジーノさんは、今は母が乗っているし。
そもそもそんなに運転が好きではない上、年に数日しか乗らなくなった今では、自分だけならともかくあきや他の人を乗せて……っていうのは気が進まない。



で、結果は4650g!
増えてました。
47g/日の増加で、ちょっと増えすぎくらい増えているようです。
ほんと、よかったぁ……。

なんとなくだけど、母乳が出てる感じがあるし、あきを見ていて足さなくてもいいような感じだった上に、嫌がって飲まなかった日があったのでそれ以来粉ミルクは足してなかった。
ほぼ毎日8時間くらい起きていて、自分の気休めに飲ませていたような感じ(苦笑)。
「おっぱいが離れると寂しいんだね~。いろんな子がいるからねぇ」って前に看護師さんに言われて、ちょっと気楽になったのもある。


で、本当に体重だけ測って、終わり(苦笑)。
折角行ったんだから、状態とかみてくれたらいいのに……とちょっと思った。


ついでなので、チャイルドシートとスリングでのお買い物を実験。
泣いたら撤収の方向だったんだけど、チャイルドシートは景色が流れるのが新鮮なのかほわんとした顔でお外を眺めてた。
スリングは……寝た。
あっさり寝てしまって、起きる気配ナシ。
あき用のベビーオイルが買いたくて行ったんだけど、その後母の食品の買出しは車で待つ予定でいたけれど、すっかり寝ていたのでそのままお買い物。
スリングって偉大だ~。



一昨日は、6時間半起きていて、夜中5時間睡眠。
昨日は、8時間起きていて、夜中5時間半睡眠。



いや、さすがにちょっと重くなってきたので、長時間の抱っこやエンドレスの授乳は疲れるので、「せめて15分とか30分とは言わず、もうちょっと長いこと寝ようね?」なんて確かに寝入るあきくんに言ったんだけど。
だからってこんなに寝てくれるとは、……びっくりです。




……えーっと、まとめて寝れるのは嬉しい。
新生児のころは、3時間おきに起こして授乳してね、といわれていたので、いいのかなぁ……とちょっと悩んでます。
ただ、起きてる時間が長いから、バランスとってるのかなぁ、って思わなくもないんだけど。


2008.04.08 布おむつ
最初は布おむつにしよう!という意識ゼロだったんです。
でも、妊娠してから両方の母親と話すうちに、両方とも「布だよね」って言うので、内心「え?布???」っていう気持ちだったんだけど、安上がりというのにつられて(笑)、じゃあ布でいきます、と。
布おむつをつかうことにした理由はそんな適当ないきさつ。


で、実際やってみて、思ってたより手間がかからない。


使用→汚れる→(うんちのみ)トイレで洗う→つけ置きバケツに投入→一日分まとめて洗濯→畳む……のエンドレス。
メインで輪型を使っているので、お洗濯もすぐ乾く。
天気が悪くても、アイロンかけたらOKだし。
(乾燥機に投入したら、くしゃくしゃになっちゃったので。うちだけかなぁ?)



新生児期は、輪型を縦半分に折って、それを横に二つ折りにして、輪を背中側にくるようにして、前を厚く(男の子ベビだから)、ってしてたらOKだった。
でも最近、ちょっとモレが気になる。
おしっこもうんちも、1枚だとカバーとか服まで漏れちゃう時が出てきた。
成長の証だけど……ちょっと困った。
そしてギャザー(=うんち漏れの防波堤?)を作るべく、折って折ってしてます(笑)

<50サイズオムツカバーの場合>
おむつの全形を
おむつ0


縦方向に3つ折りにして
おむつ1

おむつ2


半分に羽を作って
おむつ4


3つ折り部分を折り返して
おむつ4


羽をカバーサイズに調整(うちのは羽部分を半分に折ってます)
おむつ6


うまくカバーのギャザーに羽を沿わせてあげれば完成♪
50~70サイズおむつカバーの場合、3つ折りではなくちょっと広めに折って
おむつ7


同じように羽を作って、折り返します。
おむつ8

おむつ9



一応、今のところはうんち漏れが減ったような……。
うちのあきくんは寝ながらよく動くので、カバーは50サイズと50~70サイズの2種類を使っていて、50サイズでちょっともこもこかも?っていうくらいの方が漏れにくい気がします。





早いもので、今日で1ヵ月。
不慣れなことばかりだったので、怒涛の勢いだったような。


あきは、相変わらず生活のリズムが……ありません。
3時間くらい寝て、起きて。
この「起きて」からが大変。
オムツ換え→授乳→オムツ換え……がエンドレスになることがしばしば。

君は、授乳後、直通なのか?
って時々突っ込みたくなります。
観察していると、あきの場合は、「おっぱい>排泄>睡眠」の優先順位らしく、おなかいっぱいで起きてる時は……うんち待ちであることが多いです……。
おっぱいの張りがなくなるまで飲んでも、再びオムツ換え後には、おっぱいを要求。
これって、飲んでるような感じだけど、出てるのかな。
いや、微妙……。
そんな時にはミルクを足してみたら寝るかも?と助産師さんにアドバイスされましたが、別の看護師さんには足し過ぎるとミルクを切れなくなるよ?と言われ。
試行錯誤中。
でもとりあえず、粉ミルクの賞味期限があるから、飲み切り終了予定。



やはり寝ないと育たないと思うので、切実に寝て欲しい。



昨日はたまたま夕方5時にお目覚め。
お風呂予定は、ばあちゃんが仕事から帰宅後の6時前。
授乳後30分~1時間はお風呂に入れません。
中途半端に飲ませてもダラダラしちゃうかと思って、……思い切ってお風呂まで待ってもらうことに。
でも、結果、11時半まで起き続け。
お風呂で疲れて眠るかと思ったら、ダメ。
メリハリってまだ無理なのかな?
なんで?どうして?っていうご不満で起きてたのかな?


しばらく試行錯誤が続きそうです。




そういえば、寝ながら一声だけ「おぎゃあ」って泣いて寝るのって、うちの子だけなのかな?
あれはカナリ不思議です……。







2008.04.01 一ヶ月健診
昨日は母子ともに一ヶ月健診でした。赤ちゃん連れの人が多かったので、あきくんかなり緊張気味。しかもどの赤ちゃんも泣いてないので、帰りに車に乗るまで泣くのを我慢してた模様(^o^)

血液型は旦那と一緒で一安心。(わたしがBなので、できれば違う方がいいなぁ……と)
諸々の検査も異常なし。
お風呂も一緒に入っていいことに。
わたしも普通の生活に戻してよいそう。


でも唯一引っ掛かったのがあきの体重。身長は成長曲線グラフの真ん中くらいなんだけど、体重が……。
体重見てもらってからは順調なんだけど、退院時からでみると少なめ。グラフの中にはおさまるけど下の方……。
まだしばらくこちらにいるので、帰る前に再度体重チェックに行くことに。
ちなみに、同時期に入院してた人のベビちゃんは、あきの倍くらい増加してて、びっくり。聞くと、二人目ちゃんだから、一人目ちゃんとのお母さん争奪戦もあって、飲めるときに飲まなきゃ!ってなるみたい。

病院のホームページ見ててそうかなって思ってたんだけど、ベビとの写真を撮られました。お義母さんにいただいたベビー服を着せて行って正解でした(笑)。


そんな訳で、私は一ヶ月ぶりの湯舟に入れて幸せでした
でもまだしばらくは、母乳育児とのタタカイになりそう。
挫折するなら布オムツだと思ってたので、意外な展開。


最近、目が見えている感じがします。母がしきりとメリーがいる、と言うので、先日旦那と購入。ご機嫌だと目で追うので、かわいいです(^o^)
プラスチックのおもちゃは買うまい、と思ってたけど、早々に挫折。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。