FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.29 児童館巡り
引っ越して、もうすぐ二ヶ月。
そろそろお友達さがしもしなきゃなーって思って、児童館をまわってみた。
というのも、住んでる場所でいけるところを探してみると・・・・・・
移動児童館だと、月1回だけ。
図書館のお話会も、赤ちゃん対象は月1回。
最寄の常設児童館が微妙な距離に2つある。
なので、それぞれ行ってみた。


なんだけど、常設の児童館は、春休みで大きなコが多くて、ベビちゃんには出会えず……。
ちょっとがっかり。
春休み期間はママさんたち、どうしてるんだろう???
それに、市川みたいな赤ちゃん用、っていう感じじゃなくて、大きい子から小さい子までっていうスタンスなので、ねんねの赤ちゃんなんかは連れて行けない感じがした。
それに、広いし、大きなコに圧倒されて、あきは終始べったり。
ハイハイしたりして運動……っていうわけにもいかず。
あ、でも、ピアノを弾かせて(いや、叩いているだけか?)みたら、それは楽しそうだったな。
常連のお兄ちゃんが、あきを構ってくれて、行くたびに抱っこしようとしたりして構ってくれるんだけど、あき、理解してなくて、かみ合わなさっぷりが面白い(笑)。

でもめげてもいられないので、サークル活動している代表さんの連絡先を教えてもらって、今度の活動日に見学に行くことにしたの。
いろいろサークルがあるみたいなので、合いそうなところが見つかるといいな。



そして、たまには息抜きしたいので、キッズカフェも開拓しなきゃ~。
あきがベビー用の椅子におとなしく座っていられる時間なんて限られているから、だったらいっそ、キッズスペースで自由に動ける方がお互いにストレスがないかなーって思うの。
前住んでたところって、赤ちゃんと暮らすには恵まれてたんだな、って改めて思ったな。
キッズカフェはあるし、児童館は2箇所あって休日がずれてるからどちらかは空いてたし。難を言うなら走り回れる公園がなかったくらい?


ま、でも、こっちの情報も徐々に集めて、開拓すれば住みやすくなっていく……といいな。





スポンサーサイト
最近、離乳食をよく食べているあき。
ごはんの後に、授乳しなくてもいいことがだんだん増えてきた。
で、当然ながら、催乳感覚がなくなってきた……。

でも、うっかりおっぱいを忘れていたことを思い出すと、翌日はその分を取り戻すかのように、おっぱいに執着してみたり。

それでもしばらく出てたんだけど……ここ数日は、全然出てる感じがしない……orz


吸わせてたら出ないかなぁって思ってたんだけど、気配が感じられず。
どうしよう。
このまま断乳なのか?
卒乳させてあげたかったんだけどなぁ……。


とりあえず、明日にでも連絡して、桶谷式母乳相談室の先生に相談してこよう。



2009.03.23 副耳の通院
小児科で紹介してもらって、県立こども病院に行ってきました。
こども病院だけあって、外来はこども(+付き添いの親)だらけ。平日なのに、すごい人。県外ナンバーの車もちらほら。
形成外科は火木だったんだけど、なるほどな~と。
診療科で区切ってもごった返してるもの……。


旦那の休みの間に、一度受診してみて、通院が必要だったら困るから……と、公共の交通機関で行ってみた。車だと、高速に乗らないと行けない場所だけど、わたしは一般道が精一杯なので。


で、紹介状ありで予約しても待ち時間は、1時間半。
診察そのものは、淡々としてた。
顔の、耳から口のラインに副耳は出やすいそうで、脂肪や軟骨が突起物として出たりするらしくて(そういう意味ではわたしもあるんだけど副乳みたいなものかな?)、あきの年齢だったら親の判断で切るか切らないか、になると言われたの。
手術、その場でお願いして、夏前に予約してきました。
頑張って、旦那さんに有休を取って貰わねば。


しかし、あっけなかったな。
もっと検査とかいろいろあるだろうと構えてたので、拍子抜け。
それでも触診で顔を触られると、すごく抵抗してたけど……。

詳しくは、術前の麻酔科の先生の診察でわかるみたい。




ちょうど昼間に終わったので、帰路にあったビックボーイでランチ。
ベビーフードは持ってたけど、サラダバーを頼んで、お取り分け。
うっかりブロッコリーと勘違いで持ってきた菜の花を、ぱくぱく食べてた。
ゴメンよ、あき(笑)。
コーン、枝豆、菜の花、ブロッコリー、パンの中身などを食べてくれた。
そろそろ場所さえ選べば、取り分けで外食もできるかな?

食事中に立ち上がる問題、だいぶ落ち着いてきました。
旦那が頑として駄目って言ってくれるのが大きいのかも。そして、立ち上がったらご飯終了にして、お皿のものが残ってたら、食後の授乳はなし。
徹底すると、分かってきてたみたい。
何卒このまま続きますように……。


スパウトからストローへ
あき、なんでもとりあえずひっくり返す癖があったし、マグマグのスパウトはひっくり返してもこぼれないので重宝してたの。ストローも買ってたんだけど、吸う感覚が分かりにくいみたいで飲まないものだから、しばらくスパウトだったのだけど……里帰りした時に実家に置いてきちゃって(>_<)
その夜、試しにストローを渡してみたら、なんとか飲めたので、済し崩し的にストローデビュー。
以来、上手に飲めるようになりました。
でも何故か、食事中にストローコップをパパにぐぃって差し出す。どうぞ、かと思いきや、飲ませて欲しいみたい。必ず、パパにする仕草なんだけど、パパにも構って欲しいのかな?

手づかみ真っ盛り。
自分で食べるとおいしいのか、食べる量も前より増えたかも。
軟飯おにぎり+肉か魚か豆腐かたまご+温野菜数種類
こんなメニューでぐるぐる。
野菜はブロッコリー大好き。肉は、ミニハンバーグが好き。プレーンヨーグルトも好きだけど、ベビーダノンが大好き(笑)。食卓に並べると目の色が変わって、落ち着きがなくなります。
カラフルにした方がくいつきがいいのでがんばってたら、旦那にあきのご飯の方がおいしそう……って言われちゃった(>_<)


おやつ。まだ本格的にはあげてないんだけど、赤ちゃんのお友達があった時とか、大人がお茶してて欲しそうだったりしたら、時々あげてます。ボーロ大好き。赤ちゃんせんべいは、最初は不思議そうにしてたけど、最近は喜んで食べるようになりました。
まだ授乳があるし、それで足りない素振りもないし、本格的におやつはもう少し先かな?


最近、月齢が近い女の子ちゃんと会う機会が二度ありました。

最初に会った、女の子ベビちゃん。
抱っこし比べてみたら、すっごい柔らかくて、あきって動き回る分硬めなんだなーって思ってたの。
実際、ケーキ屋さんで一緒にティータイムしてたんだけど、あきはじっとしていません。抱っこしたり、高い高いしたり、椅子に立たせてみたり……と大忙しだったのだけど、女の子ベビちゃんはほとんどおとなしく赤ちゃん用の椅子に座ってたの。
ママ同士はお互いに、男女差だねーって言ってたんだけど……



昨日、別のお友達夫婦がこれまた女の子ベビちゃんを連れて遊びにきてくれたのです。
で、人見知りなあきは、彼女に押され気味で、一体どっちがお客様なんだろう、というくらいしばらくわたしにべったり(笑)。
彼女はしっかり歩いて、気に入ったおもちゃを見つけて遊んだり、あきにかまってくれようとしたりしてて、人見知りも場所見知りもなし。
徐々にあきもペースを取り戻すものの……やっぱり押され気味(笑)。
で、抱っこしくらべてみたら……あれ? あのふわんふわんな感じがナイ!
っていうか、あきより締まってる感じ。

あき、ヤキモチ焼きなので、あんまりよそのお子さんを抱っこするのを控えているので、あんまり比べる対象がないんだけど、ちょっとビックリ。認識が変わっちゃった。
動くか否か、なんだろうな。
きっと、歩き始めたら、あんな風になっていく筈。



余談ですが、最初のベビちゃんに手を齧られ、後のベビちゃんにはぎゅーって抱きしめてもらったあき。自覚はないだろうけど、ラッキーだったね。



あき、生まれた時から、耳の側に、かわいいお客さんがくっついていました。
副耳、というそうです。
正直言って、ショックはあったんですけど、わたし自身も足に大きなあざがあったので、同じようなものかな、って思うようにしていました。
でも、たまたまお邪魔したサイト(違った症状の子どもをお持ちの方だったけれど)で、「ママがよくわかるように目印を持って生まれてきてくれた」って書いておられたのをみて、そう思えるようになりたいなーって思っています。
まだあき自身はわかっていないけれど、そのうち自覚する。
その前に取れるなら、取ってあげたい。
その気持ちも同時に存在します。
……複雑な心境です。


生んだ場所と、育てた場所と、転居先……あきに関わってくださった先生は、3人。
産科の先生には「括って取ることもできるが、あとが残る可能性があるので、里帰り出産をしているということもあるから、戻った先で形成外科を受診するように」と薦められました。
でも、千葉には不案内なので、ひとまずはかかりつけの小児科の先生を見つけて、紹介していただく形をとることにしました。
そこでは1歳の誕生日を待って、形成の先生に紹介していただくことになっていました。
……が、転居してしまったので、再び、かかりつけの先生を見つけて、小児形成を紹介していただく、という段取りにやっとたどり着きました。

ひとまず、紹介状を書いていただいて、予約。
そのステップまで進みました。

旦那さんが家にいる3月の間に、一度見て貰いたくて。
4月に入ったら、……新しい職場でいきなり有給とか取れないだろうし……。
ちょっとでも目途がつくといいなぁ。



副耳の状態が、脂肪だけなのか、骨もあるのか。
手術はいつごろがいいのか。
日帰りなのか、入院なのか。
そもそも、授乳中なのだけれど、卒乳を待った方がいいのか。
……いろいろ気になります。



2009.03.11 1歳児健診
あきのお誕生日の翌日から、1週間弱里帰りしていました。
旦那がしばらく東京に行くので、暇だったのと、運転の練習には田舎の方がいいだろうと思って。


なので、少し遅れて1歳児健診を受けてきました。


体重:8870g (+910g)
身長:72.8cm (+2.9cm)
頭囲:46.0cm (+1cm)
胸囲:46.1cm (+1.1cm)

9~10ヶ月と比べて、随分大きくなっているような。
健康状態も、歯も、異常なし。
ややちびっこなのは相変わらずだけど、元気なのでよしとして。

先生に相談したのが、
・食事中に椅子に立ち上がること
 →夜泣きとか他の症状もあるなら漢方薬を処方という手段もあるが、それだけならば、きちんと叱ること。親が怒るとニコニコ笑っているのはなんとなく怒られているのを理解しているけれど、遊んでいる証拠。きちんとやめさせる。
・わたしを噛むこと
 →叱ること。ニコニコしても、きちんとやめさせる。
・歯軋りをする
 →様子をみる。



食事中に立ち上がる、っていうのが今は一番の悩み。
気になるものがあって取りに行こうとしている時とか、排泄したことを訴えている時とか、食事が食べにくい形状だったりとか、自分で食べたいのに食べさせられている時とか、訴えたいことがある時が多いようなんだけど、座らせて食べさせようとすると……号泣。
あまりに泣くので、結局授乳になっちゃったり。
とにかくお食事がスムーズに行かないのです……。
で、実践してみたら、案の定、大泣き。
泣いて、泣きつかれて、眠ってしまって、挙句、その日はお父さんが怖かった模様。いつも大好きなお風呂も、早く出たがる始末。
パパがおうちにいる間に、お食事問題が進展するといいなぁ。


ご無沙汰してます……。
あき、三月二日で一歳になりました。
一年ってあっという間だった…って思って。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。