上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.23 副耳の通院
小児科で紹介してもらって、県立こども病院に行ってきました。
こども病院だけあって、外来はこども(+付き添いの親)だらけ。平日なのに、すごい人。県外ナンバーの車もちらほら。
形成外科は火木だったんだけど、なるほどな~と。
診療科で区切ってもごった返してるもの……。


旦那の休みの間に、一度受診してみて、通院が必要だったら困るから……と、公共の交通機関で行ってみた。車だと、高速に乗らないと行けない場所だけど、わたしは一般道が精一杯なので。


で、紹介状ありで予約しても待ち時間は、1時間半。
診察そのものは、淡々としてた。
顔の、耳から口のラインに副耳は出やすいそうで、脂肪や軟骨が突起物として出たりするらしくて(そういう意味ではわたしもあるんだけど副乳みたいなものかな?)、あきの年齢だったら親の判断で切るか切らないか、になると言われたの。
手術、その場でお願いして、夏前に予約してきました。
頑張って、旦那さんに有休を取って貰わねば。


しかし、あっけなかったな。
もっと検査とかいろいろあるだろうと構えてたので、拍子抜け。
それでも触診で顔を触られると、すごく抵抗してたけど……。

詳しくは、術前の麻酔科の先生の診察でわかるみたい。




ちょうど昼間に終わったので、帰路にあったビックボーイでランチ。
ベビーフードは持ってたけど、サラダバーを頼んで、お取り分け。
うっかりブロッコリーと勘違いで持ってきた菜の花を、ぱくぱく食べてた。
ゴメンよ、あき(笑)。
コーン、枝豆、菜の花、ブロッコリー、パンの中身などを食べてくれた。
そろそろ場所さえ選べば、取り分けで外食もできるかな?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://champagne0211.blog114.fc2.com/tb.php/196-80c6c984
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。