上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.21 術前検査
副耳の手術の、術前検査に行ってきました。

お世話になるのは、県立こども病院。
旦那がお休みをとってくれたので、車で行ったんだけど……朝九時の時点で、駐車場がほぼ満車。まえは電車で行ったんだけど、入り口に路駐が多かったのが頷ける。

本日の予定は、午前中に、形成外科の問診と採血。午後に麻酔科の治療説明と問診。

形成の問診は、行ってすぐ。体調を聞かれて、発疹がないかチェックされたくらい。
採血は、ベッドに横になり、手の甲から。
やはり、あき、号泣。かわいそうだけど……しょうがないしね。
採血後に貼ってもらった脱脂綿が気になる様子だったので、すかさず授乳室へ移動。
こんな感じで、午前のスケジュールは、あっという間に終わってしまった。

午後の集合時間まで3時間くらいあったので、お天気もいいし、須磨離宮公園へ。
なんだかちょっとピクニックみたい。
季節的に、お庭がバラでいっぱい。噴水もあって、日陰にいると、音も涼しげだし、満開のバラで目の保養。
芝生のところにいって遊ぶ……けど、アリさんがいっぱい!
それも山蟻。
おおきくて、噛まれたら嫌だなぁ……と思う。
レジャーシートにあがってきたら嫌なので、いけにえ(?)にお昼のパンを幾つか置いてみたら、なんだかすごい数の蟻がやってきて、ちょっとビックリ。
そんなにいたのね……。
なんとか無事に蟻に刺されることなく、ランチ&外遊びして、再び病院へ。

午後は、麻酔科の説明。
さすがこども病院だけあって、アンパンマンのキャラクタを駆使した説明ビデオをみる。
当日は、指示された時間まで水分補給のみOK。授乳は5時まで。
固形物の食事は厳禁。
着いたら、前あきパジャマに着替える。
麻酔の香りは選べて、あきはいちごの匂いにしてもらうことに。
麻酔の時は、一人だけ付き添いOK。
術後は、回復室に2人まで入室OK。
日帰り手術で、ほとんど午前中に終わっちゃう模様。

でもなんだか、自分自身が手術台にあがったことがないので、本当に手術させちゃうのでいいのかなぁって不安な気持ちはあったりします。
取ってあげた方がいいんだ、って思う反面、複雑。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://champagne0211.blog114.fc2.com/tb.php/219-0a2b4c80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。