上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日に、手術に行ってきました。

無事に終わって、今のところ、あきも微熱程度で、いつも通りに元気いっぱいです。
ご心配いただいた&コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。
そしてレスがつけれてなくてごめんなさい!!

長くなるので、以下、追記に……。
本日のスケジュール
・授乳5時まで
・最後の水分摂取8時
・準備室入室9時30分
・手術10時30分~
・術後最初の水分摂取(100mlまで)11時30分
・12時~ 自由に水分摂取
・12時30分まで経過観察
・帰宅 

朝は、あきが食べたらいけないのに大人だけ食べるのは気がひけたので、一応おにぎりだけ持って、こちらも食べずに、車で移動。
車の中で最後の水分摂取をしたけど、あんまり要らなさそう。
病院には8時に着いたんだけど、早すぎるかと思って、ロビーで「いないいないばぁ」とか「おかあさんといっしょ」を見たりして過ごす。
おっぱいが飲みたくなったらかわいそうなので、なるべく旦那に抱っこしてもらう。
9時になって準備室に移動。
問診表みたいなのを提出。
前あきのパジャマ……というか前あきロンパース一枚に着替え。
ここもNHK教育が流れていたので、「みぃつけた」とかその後の番組もなんとなく見たり、そこにあるおもちゃで遊んだり。
予定4人で、あきは3番目。
最初の子は、いちご状血腫だったみたいで、すごく短時間。次の子は、何かわかんなかったけど、最初の子よりすごく時間がかかってて、そのうちに、あき、おっぱいが欲しいやら眠いやらで、ご立腹。たぶん途中から20分くらい泣き続け……。

あきの順番が来て、わたしが付き添って手術室に入る。
すでに泣き叫んでいたので、泣き方もお疲れモード。
手術室では、いちごの匂いの麻酔を用意してもらっていたけど、吸入用のマスクを付けられたことで更に怒りながら、眠りの中へ……。
で、この時、あきの肌着をあけた看護師さんの言葉に驚いた。
「副乳があるようですが、一緒にとりますか?」
って、そういうことは診察時に聞いて欲しいんですけど。ちょっと気持ち的に焦る。
「えっと、副乳って男性の場合何か不具合があるんでしょうか?」
「女性の場合は妊娠時に痛みがあったりしますが、男性の場合は特には」
「主人と相談しないと勝手に決められないんですけど……」
「今行ってきて貰っていいですよ」
ついでといえばついでですが。
そしてわたしもあるんですが。
……何故、今なの?
で、準備室にいた旦那と相談の結果、とって貰うことに。
なんか、別にとらなくてもいいんじゃないの?って思ってたけど、男性ってプールとか上半身脱いだりすることも多いし、男の人同士でも、副乳ってあると気になるものなんだって。

で、再び準備室で待機。
この時間が、なんだか果てしなく長く感じられた。
4番目の男の子とご両親がやってきてて、男の子がいろいろ動き回ってるのを見ると気持ちが和んだ。
でもこの時点で、最初に手術したコも回復室から出てきてなくて、結構時間がかかるのかな?という印象。

11時頃に、あきが回復室に運ばれて、わたしたちもあきのベッドの側へ。
大部屋で、横並びにカーテンで仕切られてる感じで、最初の2人はもうお目覚めみたいな様子。
あきは……よく眠ってた。
執刀していただいた先生から、説明を受け、取っていただいたものをみてびっくり。
福耳、骨がついてた。それも2つとも!
で、副乳は、念のため病理検査に出されるとのこと。
知らなくてよかったのかも……。骨があるってわかってたらもっとすごい不安だっただろうし。
30分したら100mlだけ水分補給可能で、その後なにもなければ欲しがるだけ水分補給させてあげてください、と説明をうける。
授乳してあげたいけど、100mlとかわかんないし、短時間で切り上げる方が酷な気がして、和光堂のアクアライトっていうジュースを用意。
隣で時間までに起きた赤ちゃんが、おっぱい欲しくて欲しくてずーっと泣いてるのを聞いてたので、胸が痛むし、できればぎりぎりまで寝かせてあげたいなーって思ってたら、4番目の男の子、回復室に着くや否や、目覚めて大絶叫。慌ててスタッフが両親を呼びに行ったけど、親も抱っこしてあげるしかできなくて、なんだか見てて切なかったです。
とにかく何もしてあげられないけど、あきの手を握ってたら、あきは何度か目を開きかけては閉じる、を繰り返して、ちょうど11時30分にお目覚め。イマイチ、現状がつかめていない様子。ストローマグをわたしたら、一気飲み。手術前の大絶叫を考えると喉も渇いたよね。
それ以上はあげられないので、旦那となんとか30分、誤魔化しながら過ごして、ジュースをあと1本(125ml)あげて、授乳。やっとそれで落ち着いたみたい。
その後、麻酔科の先生の診察を受ける。
来週に外来で抜糸予定。

乳幼児医療券のおかげで、0円だったの。
ほんと、ありがたいと思った。


で、その後、あきもわたしたちも疲れ果ててばたんきゅう。
すぐに寝ちゃった。
お風呂入っていいみたいだけど、脇を湯船につけずに浴槽に入れるのは難しいので、シャワー浴してます。
当日は、術後は水分をすごく摂ったので、オムツは布では厳しそうだったので、その日はひとまず紙で過ごした。以後は水分摂取の様子をみながら適当に布にしたり紙にしたり。
あと、今のところは傷口の絆創膏をさわることもなく過ごしてます。


ひとつ大きなイベントが無事に終わって、ほんと、よかった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://champagne0211.blog114.fc2.com/tb.php/220-4b8c1e12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。